事務局・諸手続き

事務局からのお知らせ

法学部の各課事務局からのお知らせをまとめて案内します。

教務課

平成29年度学位記未受領者への対応について

当日,学位記伝達に出席できない場合は,3月26日(月)以降に法学部教務課窓口(事務取扱時間:平日9時〜18時/土曜日9時〜13時)にて受領してください。
受領の際は,学生証と引き換えになりますので持参してください。
なお,学位記等一式を配送希望の場合は,以下のPDFフォーマットをダウンロードし,必要箇所を明記のうえ,学生証とあわせて3月25日(日)以降に法学部教務課までご送付ください。学位記等当日配布物一式を着払いクロネコヤマト便にて随時送付いたします。

学位記等配送希望用紙

学生証紛失届

入学センター

平成31年度転部(第一部・第二部間)・転科選考について受験希望者は下記選考要項から確認してください。

平成31年度転部(第一部・第二部間)・転科選考について

平成30年度転部(第一部・第二部間)・転科選考結果については下記から確認してください。

平成30年度転部(第一部・第二部間)・転科選考結果について

会計課

学費内訳について

法学部・大学院の各学費の内訳については,下記から確認してください。

学費について

学生課

奨学金について

奨学金を希望する学生は,学生課にて日本大学独自の奨学金や法学部独自の奨学金をはじめ,日本学生支援機構奨学金,地方公共団体・民間奨学団体の奨学金等,様々な奨学金を取り扱っています。
なお,各種奨学金の募集に関する案内は,随時学生課掲示板に掲示します。応募資格を確認した上で,申請してください。

日本学生支援機構奨学金返還猶予手続について

高校・大学在学中に日本学生支援機構奨学金の貸与を受けたものは『在学届』の提出により在学中,返還猶予されます。(大学予約・大学院予約奨学金は在学届提出不要)大学・大学院在学中に日本学生支援機構奨学金の貸与を受け,途中で辞退した場合,『在学届』の提出により在学中,返還猶予されます。

(1)高校からの予約採用者 『進学届』
(2)高校で奨学生だった者 『在学届』
(3)昨年度奨学生で卒業延期した者 『在学届』
(4)奨学生で辞退等の異動手続をした者 『在学届』

該当する学生は,提出期限等を学生課掲示板にて確認し,遅滞なく手続をしてください。

図書館事務課

卒業後(大学院修了後も含む)の図書館の利用について

法学部卒業生(大学院修了生も含む)及び大学院法務研究科の修了生にも図書館の利用を認めています。卒業後も引き続き利用したい場合には,新年度(4月1日)以降,卒業(修了)証明書と公的機関発行の身分証明書(運転免許証,パスポート,健康保険証等)を持参し,所定の手続きをしてください。ただし,大学院修了生の閉架書庫への入庫は,原則としてできなくなります。

法学部図書館について

図書館を利用するには,学生証が必要です。所持していない場合には,入退館や貸出等の図書館サービスを受けることができません。
利用方法の詳細は,図書館利用案内をご覧ください。

図書館利用案内

また,図書館ホームページから,図書館開館日程の確認や蔵書の検索をすることができます。

開館時間・日程について

月〜金曜日 午前8時30分〜午後10時
土曜日 午前8時30分〜午後9時
日曜日(特定日) 午前10時〜午後5時

※貸出時間は閉館の30分前まで

なお,休業期間中は,時間を短縮して開館する場合があります。
学部・図書館行事等により,休館又は開館時間を変更する場合もあります。
図書館掲示及び図書館ホームページ開館日程等を参照してください。

貸出冊数と貸出期間について

利用者区分 冊数 期間
法学部生 10冊以内 1か月以内
大学院生 30冊以内 3か月以内

研究事務課

現在お知らせはありません。

就職指導課

「NU就職ナビ」の登録について

  1. 「NU就職ナビ」にアクセスし,学生基本情報を登録する。
    注1 統一学生番号 → 学生証の写真下の16桁の番号
    注2 パスワード → 初期設定は生年月日(西暦・月・日)
    例:昭和62年7月1日生まれの場合 → 19870701
  2. トップページにもどる。

すべての3年生・院1年生

「各種届出」の「就職(進路)登録カード」をクリックし,各種項目を登録する。

卒業・修了後の進路が決定した4年生・院2年生

「各種届出」の「進路届」をクリックし,各種項目を登録する。

※アルバイト,進学,留学,自営,資格・公務員試験受験など就職しない場合も必ず登録してください。

NU就職ナビ

庶務課

現在お知らせはありません。

PAGETOP