学部について

大学旗・ロゴマーク・校歌

日本大学にはその長い歴史に裏打ちされた伝統ある校旗や校章,校歌があります。大学の校旗だけでなく法学部の学部校旗もあり,大学のロゴマークに加えて,法学部の独自のロゴマークがあるのも日本大学法学部の特徴です。

校旗

大学旗

大正11年(1922年)に校旗が製作され,昭和11年(1936年)に校旗を大学旗としました。

大学旗

学部旗

昭和11年(1936年)に科旗(現在の学部旗)が制定されました。

学部旗

ロゴマーク

日本大学ロゴマーク

本学の頭文字「N」を力強さと躍動感ある書体で表現しており,右横の丸印は建学の精神である「日本精神」「個の尊重」さらに輝く太陽を意識しています。ロゴを「エヌ・ドット」と呼びます。

本学は新教育理念「自主創造」の気風に満ちた人材育成を目指します。
キャッチフレーズは「あなたとともに100万人の仲間とともに」。

日本大学ロゴマーク

法学部新ロゴマーク

新ロゴマークは,2014年に日本大学法学部が創設125周年を迎えるにあたり制定されました。NUCLはNihon University, College of Law(日本大学法学部の英語表記)の頭文字から構成されており,英語4文字によって端的に日本大学法学部を示しています。緋色は日本大学の,そして紫紺は法学部のカレッジカラーであり,色によっても日本大学法学部を象徴的に表しています。また二つの楕円は,未来に向かって躍動する日本大学法学部の姿を示しています。

法学部新ロゴマーク

法学部ロゴマーク

日本大学法学部の基本ロゴマークは正邪を測る「正義」のシンボル「天秤」を中心に,正常,円滑をイメージさせる円を合わせることにより,安定感を感じさせるロゴマークとなっています。

法学部ロゴマーク

日本大学校歌

初代校歌は大正9年5月,大学令による大学昇格記念式で歌う校歌がほしいという学生たちの要望で,本学講師らによって作られました。大学はこの校歌改訂を決め,歌詞を学生から公募。大正12年に2代目校歌が誕生しました。

現在の3代目校歌は昭和4年5月,相馬御風の詞に山田耕筰が曲をつけて生まれた。当時はやや難解だとの声もありましたが,いまでは名校歌の一つになっています。

作詞:相馬御風 作曲:山田耕筰

一,
日に日に新たに 文化の華の
栄ゆく世界の 曠野(こうや)の上に
朝日と輝く 国の名負(お)いて
巍然(ぎぜん)と立ちたる 大学日本
正義と自由の 旗標(きひょう)のもとに
集まる学徒の 使命は重し
いざ讃えん 大学日本
いざ歌わん われらが理想

二,
四海に先(さき)んじ 日いづる国に
富嶽とゆるがぬ 建学の基礎(もと)
栄ある歴史の 道一すじに
向上息(や)まざる 大学日本
治世(ちせい)の一念 炎と燃ゆる
われらが行く手の 光を見よや
いざ讃えん 大学日本
いざ歌わん われらが理想

日本大学応援歌・賛歌

  • 日本大学応援歌 水の覇者日大
    一,
    青きは希望の 山の峰 澄(す)めるは心と 水の色
    富士をば背負い 堂々と
    しぶきをあげて 技(わざ)を練(ね)る
    歴史は唄(うた)う 日大の
    伝統輝く 水の覇者 日大 日大 おお日大
    二,
    葉室(はむろ)と遊佐(ゆさ)との 昔より
    競いて敗れし 事ぞなく
    連綿(れんめん)繋がる 水の子の
    勝利を目指す 大力泳
    たたえて強し 日大の
    伝統輝く 水の覇者 日大 日大 おお日大
    三,
    南の里なる 河育ち 北なる海辺の 潮(うしお)の子
    津々浦々より 集いきし
    精鋭練磨の その日夜(にちや)
    今日(きょう)また勝てり 日大の
    伝統輝く 水の覇者 日大 日大 おお日大
    四,
    水上(すいじょう)日本の 声名(せいめい)を
    守るは 我等の肩にあり
    記録の更新 むねとして
    世界の覇者たれ 王者たれ
    轟け響け 日大の
    伝統輝く 水の覇者 日大 日大 おお日大
  • 日本大学応援歌 輝く日大
    一,
    戦えば勝つ 伝統の
    誇り輝く 我が母校
    烈々(れつれつ)の意気 天を突く
    たたえよ若さ 示せよ力
    日大 日大 いざふるえ日大
    二,
    どとうの如き 精鋭の
    向かう所に 敵はなし
    さっそうの意気 花と咲く
    たたえよ若さ 示せよ力
    日大 日大 いざふるえ日大
    三,
    光と競え フェニックス
    風に勝利の 旗が鳴る
    豪快の意気 高らかに
    たたえよ若さ 示せよ力
    日大 日大 いざふるえ日大
  • 日本大学応援歌 花の精鋭
    一,
    輝く伝統 母校の為に
    栄誉担いて 今開く
    花の精鋭 日大健児
    フェアプレイ 日大
    フェアプレイ 日大
    立て 打て 勝て
    勝利微笑む 花の日大
    二,
    輝く太陽 燃え立つ意気に
    紅(くれな)い染めて 咲き誇る
    花の精鋭 日大健児
    フェアプレイ 日大
    フェアプレイ 日大
    立て 打て 勝て
    勝利微笑む 花の日大
    三,
    輝く瞳に みなぎる闘志
    あたりはらいて 咲ききそう
    花の精鋭 日大健児
    フェアプレイ 日大
    フェアプレイ 日大
    立て 打て 勝て
    勝利微笑む 花の日大
  • 日本大学賛歌
    一,
    友は 未来を担う 使命に燃えて
    いつも 新しい明日を 見つめる
    日射し あふれる空へ 理想のつばさ
    友よ 逞(たくま)しく 広げて 飛ばそう
    日大 日本の精神(こころ) 受け継ぐ吾等(われら)
    日大 日大 日大 世界を語ろう
    おお 日大
    二,
    花は いのちを育て 試練に耐えて
    いつも 素晴らしい 希望を咲かせる
    人は 歴史を尊(とおと)び やしなう気風
    友よ 団結の 人の和 つくろう
    日大 日本の闘志 受け継ぐ吾等(われら)
    日大 日大 日大 世界を目指そう
    おお 日大
    三,
    星は 宇宙の夢を 描いて光り
    いつも この胸に 憧れを与える
    いざや 自由の旗を 雄々(おお)しくかざし
    友よ 向学の若さを競おう
    日大 日本の文化 受け継ぐ吾等(われら)
    日大 日大 日大 世界を学ぼう
    おお 日大

PAGETOP