トップ> 研究所> 国際知的財産研究所

国際知的財産研究所

所長:教授 尾田 清貴
次長:教授 益井 公司

国際知的財産研究所は,知的財産及び知的資産に関する国際的な学術の研究・調査活動並びにこれに関連する諸事業を行い,法学部及び大学院知的財産研究科の振興と我が国における科学の発達とに寄与することを目的に設置されています。

研究所の事業では,主な研究活動として本学大学院知的財産研究科と共同に活動を行うことも多く,著名な方々を講師にお招きし研究会を開催するとともに,本学大学院知的財産研究科と共同で『日本大学知財ジャーナル』を年1回発行しております。

当研究所の活動は下記のとおりです。

学術研究部門

■研究紀要の発行

当研究所では、研究紀要として日本大学知財ジャーナル(年1回)を発行しています。

■研究会の開催

当研究所では、下記の研究会を適宜開催しています。

①知的財産研究会

■法学部付置研究所所員個人研究費の研究課題を掲載しています。

法学部付置研究所所員個人研究費の研究課題一覧

学生研究室部門

当研究所では、下記の学生研究室の運営を行っております。