PICKUP NEWS

ホームカミングデーが開催されました

令和元年度ホームカミングデーが11月16日(土)に法学部本館で開催され,卒業生,現職教員ら約300名が参加し,盛大に開催されました。
記念講演では,野球評論家で元中日ドラゴンズ投手の山本昌氏(付属藤沢高等学校出身)が,「継続する心」をテーマでご自身の経験を紹介しながら日々の努力の大切さを語られました。山本氏は50歳まで現役選手として活躍されましたが,年齢相応のトレーニング方法などを取り入れたりして、常に自分と向き合っていたそうです。講演後には,質問をした校友1名に,自身のサイン入りユニフォームをプレゼントするサプライズもありました。
130周年記念講演では,「学祖・山田顕義を知る」をテーマに本部企画広報部広報課の松原太郎氏が,山田顕義伯爵の生い立ちから初代の司法大臣として活躍するまでの足跡や,本学の前身である日本法律学校が創立される背景などについてわかりやすく説明されました。
懇親会は小田司学部長,廣田健史校友会長の挨拶,白方千晴事務局長の乾杯の発声でスタートし,多くの卒業生が教員らと昔話に花を咲かせながら親睦を深めておりました。


PAGETOP