PICKUP NEWS

三村ゼミの特許出願が、米国特許庁公開公報に掲載されました

三村淳一ゼミナール(知財法)が米国への特許出願を行い、11月8日に米国特許庁公開公報(2018/0319547)に掲載されました。
三村教授のゼミナールの方針としては、発明から英文による特許出願まで、一貫して学生主導で行わせており、今回米国で出願公開された特許は、2018年7月17日に特許出願した「二重構造型のチューブ」の発明に関するものです。米国特許公開公報には、ゼミのメンバーの名前が発明者としてフロントページに掲載され、ゼミ生は「米国への特許出願ができたことは、大変貴重な経験でした。」との感想を述べていました。

 

 

PAGETOP