PICKUP NEWS

ヨハネス・グーテンベルク大学(ドイツ)と学術協力に関する覚書を締結しました

4月18日(水)にヨハネス・グーテンベルク大学(ドイツ)のゲオルク・クラウシュ学長が法学部に来校し,『日本大学法学部とヨハネス・グーテンベルク大学との学術協力に関する覚書』の調印を行いました。
同大学との学生・教員の派遣交換については2015年より行っており,調印式において,今後の両校の学術的連携をますます発展させていくことを確認しました。

 

PAGETOP