INFORMATION

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐためにご協力をお願いします。

現在,20代で新規感染者が増加しており,法学部でも学生の新規感染者の数が増加しています。引き続き,マスク着用,手洗い,「密」の回避など,基本的な感染対策の徹底をお願いします。飲食を共にした友人同士の感染や,その後感染が判明し濃厚接触者に特定される報告も増加しています。
食事中以外はマスクを着用し,会話を控えるなど気を付けましょう。毎日,朝・晩2回の検温を行い,「日本大学健康観察システム」に必ず記録して自身の健康管理に努めてください。
また、立ち寄り先,接触者等の行動履歴も記録しましょう。

身体がだるい,熱がある,のどに違和感があるなど,いつもと体調が異なるときは登校を控えてください。学内で体調不良となった場合は,直接保健室へ来室せず,まず電話で相談してください。
履修する授業の取り扱いについては「令和4年度対面授業ガイドライン」を確認して対応してください。

感染が判明した場合は,保健所の指示に従うと共に,至急,法学部ホームぺージ掲載の「報告フォーム」にて報告してください。内容を確認後,保健室から連絡します。ポータルシステムでお知らせを配信するので確認してください。

詳しくは「令和4年度対面授業ガイドライン」「法学部ホームページ(新型コロナウイルス感染症のページ https://www.law.nihon-u.ac.jp/life/healthcare3.html)」を確認してください。

注意事項
・健康観察システムは授業の欠席連絡や,授業について等の質問には対応しておりません。
不明な点がある場合は,電話等で直接保健室や教務課へご相談ください。
また,健康観察システムから「法学部への新型コロナ陽性の報告」は受け付けておりません。報告フォームからの報告をお願いします。



PAGETOP