INFORMATION

台風16号接近に伴う10月1日(金)の授業取扱いについて

10月1日(金)は,台風16号の接近により悪天候が予想されております。
同日実施の学部,大学院法学研究科及び大学院新聞学研究科の対面授業について,現時点では,平常どおり実施する予定です。
最新の気象情報や交通情報を確認し,時間には余裕を持って安全に登校してください。
なお,今後の台風の進路等によって,変更が生じる場合には,ポータルサイトで配信いたします。

参考:交通機関運休の場合の取扱い(学部要覧記載)
台風や大雪などにより,次のいずれかの交通機関が運休した場合は,以下のとおり授業を休講することがあります。
JR総武線(千葉−三鷹間),中央線(東京−高尾間),山手線
① 当日午前6時の時点で運休の場合は,第一部1・2時限目の授業を休講とする。
② 当日午前10時の時点で運休の場合は,第一部3~5時限目,第二部1時限目の授業を休講とする。
③ 当日午後3時の時点で運休の場合は,第二部2・3時限目の授業を休講とする。

原則として上記の措置を目安としますが,状況判断により適切な措置を講じ法学部ホームページや法学部ポータルシステム等にてお知らせしますので,各自必ず確認してください。

※上記取扱いは,対面授業について,定めたものですので,オンライン授業については,該当する交通機関が運休した場合についても,予定どおり授業を実施いたします。



PAGETOP