INFORMATION

日本大学法学部長からのメッセージ

―後学期における授業実施について―

日本大学法学部
日本大学大学院法学研究科
日本大学大学院新聞学研究科
日本大学大学院法務研究科
在学生・ご家族の皆様へ

日本大学法学部                 
学部長 小田 司

 

 今年度は,新型コロナウイルス感染拡大を予防する様々な取り組みがなされる中で新学期を迎えることになりました。新型コロナウイルス感染拡大防止の対応が長期化する中で,私たちの生活環境は様々な制約を受け,これまでに経験したことがないような厳しい状況に直面しています。未だ新型コロナウイルス感染症の収束の目途は立っておらず,今後の状況について大きな不安を抱え,ご心配されている方も多くいらっしゃることと思います。
 このような困難な状況の中,学生の皆さんを校舎へ集めて対面授業を行った場合,皆さんと教職員の健康と安全を保障することが極めて困難であることなどから,皆さんと教職員の健康と安全,そして皆さんの学修の確保を第一に考えて,前学期については,5月11日(月)から対面授業に代えてオンライン授業を行っています。
 学生の皆さん,そしてご家族の皆様には,オンライン授業の実施により様々なご負担をおかけすることになり,大変心苦しく感じておりますが,先ずは皆さんと教職員の健康と安全を優先させていただければと存じます。
 私ども教職員一同は,オンライン授業によっても質の高い教育を提供するために最大限の努力をもって対処して参りますので,なにとぞご理解のほど,お願い申し上げます。

 4月7日(火)に発令された新型コロナウイルス感染症に係る政府の緊急事態宣言が解除されて以降,感染症対策に係る政府や自治体などによる規制が緩和されておりますが,東京都では1日の感染者数が最多を更新するなど,事態の収束は不透明な状況にあります。
 現在,後学期の授業実施方法などについて検討を重ねております。現在の感染状況を考慮すれば,後学期についても,引き続きオンライン授業を実施せざるを得ない状況ですが,感染防止対策を徹底した上で,学生の皆さんと教職員の健康と安全が確保されることを前提に,オンライン授業を原則としつつ,一部対面授業も併用して実施することを検討しています。
 後学期の授業実施方法などの詳細については,8月上旬に改めてお知らせいたします。学生の皆さん,そしてご家族の皆様へお知らせするのが遅くなり,不安な思いをさせておりますことを,心よりお詫び申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症が一日も早く収束し,全面的に通常の対面授業を実施できるようになることを願っています。学生の皆さんを安全に校舎へお迎えできるよう万全の態勢を築いて参りますので,どうか皆さんも平常時と変わらぬ学修成果が得られるようにしっかり学修に励んで欲しいと思います。

 最後になりますが,私ども教職員一同は,誠意を持って学生の皆さんやご家族の皆様のご期待に沿うよう,教育の質保証に向けて精一杯努力して参りますので,学生のご家族の皆様におかれましては,今後とも引き続きご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



PAGETOP