日本大学は、
百三十周年を迎えます。

日本大学法学部の前身である日本法律学校が
1889年(明治22年)に誕生してから,令和元年の今年130周年を迎えます。
本学の歴史と伝統を胸に,私ども日本大学法学部は,
在校生,卒業生の皆様とともに,さらなる高みを目指して,
131年目の一歩を踏み出します。

130周年記念イベント

ホームカミングデー

ホームカミングデーの様子

日本大学法学部では卒業生を毎年母校にお迎えし,ホームカミングデーを開催しています。記念講演会や懇談会など懐かしい学び舎を訪ねていただき,当時の思い出を振り返っていただく1日となっております。
今年は,2019年11月16日(土)に開催いたします。元中日ドラゴンズ投手で野球評論家・スポーツコメンテーターの山本昌氏(日大藤沢高校出身)をお招きしての講演会,130周年記念講演「学祖・山田顕義を知る」,キャンパスツアー,懇談会の内容となっております。卒業生の皆様のご参加をお待ちしております。

ホームカミングデーについて

日本大学創立130周年記念
特別演奏会

日本大学管弦楽団コンサート告知ポスター

日本大学管弦楽団は,法学部及び法学部校友会の後援を受け,日本大学創立130周年記念特別演奏会を2019年12月1日(日),サントリーホール大ホールで開催いたします。日本大学管弦楽団は法・文理・経済・商・理工・生産工・生物資源・芸術など様々な学部学科から集まる仲間たちとともに日々「お客様を感動せしめる根性日本一の学生オケ」を目指し指揮者・トレーナー・団員が一丸となって活動しております。

日本大学管弦楽団について

政経研究所シンポジウム

政経研究所シンポジウム告知ポスター

日本大学法学部政経研究所では,2018年度から3年計画で共同研究プロジェクト「先進工業諸国における議会制民主主義の揺らぎ:ヨーロッパと日本の比較研究」を実施しています。2019年度は2年目にあたり,共同研究の中間報告として,国内外の専門家によるシンポジウムを開催します。今年は日本大学法学部創設130年の節目でもあり,広く社会に研究成果を発信するために130周年記念シンポジウムを開催することになりました。

期日:2019年10月24日(木)17時~20時
場所:法学部10号館1011講堂
時間:16時30分受け付け開始,17時開始
※事前の参加申し込みなどは必要ありません(参加無料)。日本語と英語の同時通訳がつきます。

学祖・山田顕義について

日本大学の学祖はどのような人物であったのか。
幕末から明治にかけて、軍事・政治・教育と幅広い分野で実績を残した初代司法大臣・山田顕義の生涯についてご紹介します。

詳しくはこちら

大久保利通書簡(山田顕義宛)

作成日:明治7年2月26日

三瀬口手配,苔村進軍につき

大久保利通書簡(山田顕義宛)

江藤中弁(新平)書簡(山田顕義宛)

作成日:明治3年4月9日

軍服落手について

江藤中弁(新平)書簡(山田顕義宛)

学祖書簡(長三州宛)

作成日:明治?年6月29日

三条公はじめ文人連招待につき来訪を乞う

学祖書簡(長三州宛)

学祖書簡(児玉少介宛)

作成日:明治?年6月29日

音羽邸への招待状

学祖書簡(児玉少介宛)

学祖書簡(緒方惟準宛)

作成日:明治4年3月27日

宛先は「緒方中典医殿」。
山田顕義が長州藩藩主毛利敬親の罹患を憂慮し,緒方に蘭医をしばらく貸して欲しいと依頼したもの。

学祖書簡(緒方惟準宛) 全体図
学祖書簡(緒方惟準宛) 拡大図1
学祖書簡(緒方惟準宛) 拡大図2
学祖書簡(緒方惟準宛) 拡大図3

学祖書簡(伊藤博文宛)

作成日:明治15年2月22日

商法編纂一條につき

学祖書簡(伊藤博文宛)表紙
学祖書簡(伊藤博文宛)1
学祖書簡(伊藤博文宛)2
学祖書簡(伊藤博文宛)3

木戸孝允書簡(山田,三好宛)

作成日:明治4年3月26日

入薩始末の件山口藩より受取人差出候につき

木戸孝允書簡(山田,三好宛)巻子
木戸孝允書簡(山田,三好宛)全体図
木戸孝允書簡(山田,三好宛)拡大図1
木戸孝允書簡(山田,三好宛)拡大図2
木戸孝允書簡(山田,三好宛)拡大図3