トップ> 学生研究室> 行政科研究室

行政科研究室

国家公務員・地方公務員を志す学生のために設置された研究室です。

行政科研究室は,主に「国家公務員採用総合職試験」をはじめとした各種公務員試験の合格を目標とした研究室です。また,中央官庁や国の地方機関で,幹部職員として一般行政事務に従事する公務員を採用する「国家公務員採用一般職試験」,都道府県や大都市の幹部職員として働く「地方公務員採用試験(上級)」の合格を目標にする志の高い学部生・大学院生へ,広く門戸を開放しています。

研究室生:140名(平成29年4月1日現在)

実績

【国家公務員】

平成28年度 行政科研究室4年生 25名中6名合格
平成27年度 行政科研究室4年生 27名中6名合格

【地方公務員】

平成28年度 行政科研究室4年生 25名中7名合格
平成27年度 行政科研究室4年生 27名中9名合格

入室要領

【仮登録】

4月下旬から5月中旬にかけて,仮の入室手続き(仮登録)を実施します。
仮登録段階では,入室料はかかりません。
仮登録をすると,公務員試験の共通受験科目対策として実施する基礎能力試験対策講座(5月〜12月)や合宿に参加することができます。

【入室試験・本登録】

9月〜10月にかけて入室試験を実施します。各学年の上位者には,研究室の自習室内に固定席が貸与されます。
入室試験の合格者は,10月〜11月にかけて本登録を実施します。登録料は,本学部在学生・大学院生は年間3千円,卒業生・他学部生は年間3万円です。

【入室式】

指導担当者

【指導教員・指導員】

本学部専任教員:6名

特色・活動

本研究室に在籍すると,公務員採用試験合格のために設置された特別講座,講演会,答案練習会に参加できるほか,受験報告会やOB・OG会などの各行事に参加する機会が与えられます。また,実際に公務員として中央省庁や地方公共団体で活躍している先輩との交流を図る機会が得られ,OB・OGから実際の仕事内容や最新の試験情報などを聴くことができます。

さらに,研究室では勉強に集中できる環境が整っています。研究室に設置された席(固定席・自由席)で集中的に勉強できるばかりではなく,研究室所蔵の最新の専門書,参考書,問題集などを自由に閲覧することができます。

室生同士の親睦や試験合格へ向けての合宿などの各行事も実施していますので,受験までのモチベーションを維持することができます。

【新入生ガイダンス】

指導教授から公務員に向かっての心構え・勉強法について説明を受けた後,室長から研究室の概要についてガイダンスを行います。

【合宿】

普段行うことが難しいグループ討議の練習,論文の作成練習など有意義な活動を実施します。

【夏季合宿】

【OB・OG会】

公務員として働いている先輩による経験談講義,相談会を行います。