トップ> Pick Up News

ロンドン大学アジア・アフリカ研究所のタイモン・スクリーチ教授が 本学部で講義を行いました。

平成29年6月14日(水)に,経済学Ⅰの講義のゲストスピーカーとして,ロンドン大学アジア・アフリカ研究所(SOAS)教授であり,日本近世文化研究における著名な研究者であるタイモン・スクリーチ教授が「徳川家康の望遠鏡:日本に初めて来航したイギリス船とその文化的影響」をテーマとした講義を行いました。出席者は,熱心に傾聴し,講義後には多くの質問が寄せられ,大変意義ある講義となりました。